条件を決める

パソコンを見るナース

歯科クリニックは歯医者が虫歯の治療をしている医療機関です。
歯に痛みを感じる場合、歯科クリニックで医師に診てもらえば適切な治療を施してくれます。
虫歯の進行度によって治療内容は異なります。
歯の表面のエナメル質の部分だけ虫歯になっている場合は、まだ初期段階なの削って除去することで治療できます。
その場合は麻酔もいらず、治療は短時間で済みます。
しかし、その下の象牙質まで虫歯が進行しているケースになると、治療の際に麻酔が必要です。
麻酔をして象牙質まで達した虫歯を完全に取り除き、そして取り除いたあとにできた穴に合う詰め物やかぶせ物をします。
治療が終わると歯の痛みが取れ、食事もしっかりと噛めるようになります。

虫歯の治療といえば痛いというのはすでに昔の話しです。
今は痛くなくできる治療法が誕生しています。
その一つが「レーザー治療」です。
レーザー光線を虫歯に照射して虫歯をなくす方法です。
従来のような歯を削るときに出る不快な金属音がなく、少量の麻酔でもほぼ無痛で治療ができます。
歯茎の治療をするときには出血をほとんど抑えることができます。
レーザー治療に使われているレーザーマシンには、ダイオードレーザー、ヘリウムネオンレーザー、炭酸ガスレーザーなどがあります。
レーザーの種類によって治療できる範囲や効果が異なります。
レーザー治療を採用しているクリニックはまだ少なく、治療をする際にはクリニックによっては全額自己負担になる場合もあります。